読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AR-383GAを買って検証してみた。

この前、嫁が白バイにスピード違反に捕まってしまい罰金1.2万。

いつも安全運転の彼女がなぜこんな事に。。。

私も信じられませんでした。

どうやら速度制限が50キロだったみたいであっという間に超えちゃったみたいです。

私は以前からレーダー探知機の存在は知っていたのですが購入までは至りませんでした。今回これを機に購入してみようと思い同僚に相談してみました。

同僚「白バイレーダー探知機ではわからないですよ」

私「なに!」

同僚「オービスってやつはわかりますけどね〜」

私「高速で走ってたらカメラみたいなやつあるよな〜。あれか?」

同僚「それです」

私「じゃー今回の状況はどうしようもないって事?」

同僚「諦めてください」

こんなやりとりで「レーダ探知機」って一体なんなんだ?白バイがわからなければ意味ないやん。。。っと思っていました。でも事前にGPSで取り締まりポイントをレーダー探知機にデータとして埋め込んであれば事前通知はでるよなって推測。

よし。ちょっくら調べてみよう。。。。ってなりました。

レーダー探知機のメーカー3社

1、ユピテル

2、セルスター

3、コムテック

どれもよくわからんがユピテルのハイブリッドのUIが一番イケてるのではと思っていました。一般的には待ち受け画面は道路地図を表示するのですが、今は様々な待ち受け画面が設定で出来るんです。そして、ハイブリッド車の場合はOBDⅡってケーブルで接続すると車の内部情報をリアルタイムで表示させることができるみたい。

メカニカルなこんな商品、私好きなんです。

各社、デザインは様々で必要な情報だけを集約して表示したりメーカーが用意したキャンペンガールを表示したり各社さまざま。

実際にはこれらはどうでもいい部分ってことが私にはわかりました。必要ありません。

趣味の世界で、「白バイに捕まる」か「オービスにひっかかる」とか全く影響することなく、なにを選択しても確率は変わりません。

それで本題に。。。購入ポイントは「どれだけ情報が正確であり、GPSデーターを更新にお金がいるのか?」調べてみました。

オービスや取り締まりポイントなどのGPSポイント」

ユピテル 4860円/年

セルスター 無料

コムテック 無料

上記を踏まえた結果、セルスターの「AR-383GA」を購入しました。

「良い点」

スマホWi-FiGPSをデータを更新出来る

瞬時に取り締まりポイントをリモコンで登録することが出来る

「悪い点」 

リモコンの反応が悪い

一般道と高速の識別が甘い

残念ながら嫁さんがスピード違反で捕まったポイントは登録されていませんでした。

ちゃんちゃん。。。。

自分でインプットできるけど買った意味ないな〜